lunes, 23 de julio de 2012

家庭料理 Cocina Part3  Albondigas de bacalao

鱈のミニコロッケ

家で簡単に作れるタパス
赤いジャガイモを皮付きのママゆでる、バカラオの用意。単にバカラオというとタラを指すが、スペインでは、バカラオ・エン・サラソン(Bacalao en salazón)塩漬け干ダラを指すのが一般。


ゆでたものを水で洗いながら、皮をむく。

家でも、安くおいしく作れるタパスがたくさんある。
それで、今日作るのは、鱈のミニコロッケ まさしく、albondigas de bacalao アルボンディガス デ バカラオ、ここで、大切なのは、バカラオ(鱈)、っていうのも、アルボンディガス だけだと、肉団子のイメージが強い人が多い。もちろん、肉団子もおいしいけど、こっちの方がちょっと上かな。
鱈もゆでる。

ゆでたバカラオを丁寧に手で骨を取り除く。その後、ジャガイモとにんにく、パセリと合わせてミキサーにかける。
一口サイズの団子状に丸め、高温で揚げる。
溶き卵を加える。




カラッと揚げて、香ばしさとサクサク感を

No hay comentarios:

Publicar un comentario